ezokouの隠れ家

ezokou(ezoyuu)です。このブログは世界一テキトーなブロクです。過度な期待はしないでください。

SASUKE30回記念大会感想

昨日7月3日にSASUKE30回記念大会が放送されていました。その感想を大まかにでも。

 

 

今回個人的に印象に残った選手は電機店店長の日置さんとトラック運転手の川口さん。

 

まず日置さんは結果を残すのはもちろん、SASUKEを楽しみながら挑戦しているのが画面の外からも伝わってきて観ていて自然と応援してしまいました。

 

正直他の新世代の方と比べたら多少ポテンシャルが劣っているようにも感じますが、最初から最後まで全力を出し切れた日置さんは素晴らしいと思います!

 

前回大会も2ndステージ敗退ながらも挑戦はフルでの放送だったりと、植木職人の朝さんと同じくSASUKE制作サイドに良く思われている方なのかも。

 

そして今回ファイナリストとなった川口さん。(ちなみに今回はファイナリストが2人誕生で、そのもう1人は既におなじみとなっている又地さんでした)

 

川口さんといえば第24回大会。1stステージ~2ndステージのアンステーブルブリッジまでのスピーディーに攻略していたのがが印象に残っています。

 

今回はそのポテンシャルを見事に発揮して見事3rdを超えてファイナリストに。

 

しかしファイナルステージではクリアへのボタンへは遠く届かず。無念のリタイヤ。

 

今回で有力選手の1人になったのは間違いないのですが、過去の大会では何度か凡ミスでのリタイアがあったりなど、次回も活躍できるかはわかりませんね。

 

 

その他で気になった選手は、元消防士で現加圧トレーニングトレーナーのオールスターズ竹田敏浩さん。

 

竹田さんに関しては転職、離婚、九州へ移住などがあって、いろいろなところで結構話題になっていますね。(悪い意味で)

 

一時は無職となっていた皆勤賞山本さんが自動車整備工場を立ち上げ、各所のガソリンスタンドのサポーター(?)をしていたりと回復してきた一方で今度は竹田さんが悪い方向へと・・・。

 

SASUKEの結果は2010年春以来の2nd進出とまずまずの結果でしたが竹田さん自体は完全に不完全燃焼。

 

今回の2ndはスワップサーモンでの失格が目立ちましたね。

 

竹田さん以外にも、山田軍団SAGA、オールスターズ長野さん、さらには2nd突破率100%だったコング高橋までもがスワップで失格となりました。

 

ちなみにオールスターズでの最高成績は山本さん。前回はオールスターズ扱いではなかったですが今回はオールスターズの枠に入っているような感じでした。

 

山本さんは前回同様バックストリームでのリタイア。泳ぎは得意らしいので単純にスタミナの問題ですかね。

まぁ今回は水を飲んでしまったのが間違いなく敗因ですが・・・。

 

それでもそこまではいいペース進んできていたのでもうしばらくは活躍に期待できそうです。

 

ちなみに昨日ニコ生で放送されたSASUKE番組に出演した際に、意外とSASUKEの記憶、知識が曖昧だったことが発覚(笑)

 

やはり新世代の方とは違い放送を見返すことは少ないのですかね。

 

 

そして今回の注目選手の1人。21回以降欠場が続いていた白鳥文平さんも久々の出場。

 

久々でも今回の1stなら超えられたかもしれませんがジャンプハングでの片足とびでトランポリンを踏み外す痛恨のミス。

これがなかったらクリアしていた気もするだけに非常に残念。

 

今後出場するか、完全に引退するのかはわかりませんが出れたとしても後2~3回ですかね。

 

 

他にもきんに君が2nd、長崎が3rdへとそれぞれ久々に進出しましたがどちらもほとんど映らなかったのでイマイチ印象に残らず・・・。

 

その他まだまだ話題として書ける選手は何名もいるのですが長くなってしまうので今回はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

そういえば山田さんが34番で出場していたとの話があったのでサプライズでの出場なのかと思いきや本当にカット(?)になっていて残念。

 

 

 

 

本日は以上