読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ezokouの隠れ家

ezokou(ezoyuu)です。このブログは世界一テキトーなブロクです。過度な期待はしないでください。

SASUKE31回大会 感想

※ネタバレ有り

 

昨日7月1日にSASUKE31回大会が放送されていましたね。

 

結果はサスケ君こと森本さんが見事完全制覇!全体通して森本さんは他の選手よりも落ち着いていて1エリアずつ確実にクリアしていましたね。

 

さて、今回のSASUKE自分が1番楽しんで観ていたのは1stステージでした。

 

オールスターズの山本さんと竹田さんがまさかの第1エリアでリタイア。

 

98番の長野さん、99番の漆原さん、100番の又地さんが揃って反り立つ壁でリタイアなど予想もつかない展開が続きました。

 

どこで誰が落ちるか分からない波乱というのは1stステージの醍醐味だと思います。

 

昔は3rdステージが1番好きだったのですが、今の3rdはクレイジークリフハンガーを超えるかどうかで決まってしまう感じがあるので(一応バーティカルリミットもありますが・・・)どうもイマイチ楽しめません。

 

昔はクリフハンガー前のエリア(ボディプロップ、ランプグラスパー等)でも落ちる人が多く、観ていてどこで落ちるか分からない緊張感もありました。

 

今のクリフハンガー前のエリアはクリフまでの体力つぶしでしかなく(ドラムホッパーやアイアンパドラー)観ていても緊張感はありません。

 

森本さんが完全制覇したことにより次回は大幅リニューアルになると思いますが3rdには是非クリフハンガー前にも難関エリアを設置してほしいものです。

 

 

次回のリニューアルされるであろうSASUKEも楽しみに待っています。

 

 

 

 

本日は以上