ezokouの隠れ家

ezokou(ezoyuu)です。このブログは世界一テキトーなブロクです。過度な期待はしないでください。

読書の秋にオススメ漫画でも(ダーウィンズゲーム、カリュクスなど)

早いことでもう10月に入りましたね。

 

秋と言えば読書の秋!

 

ということで今オススメの漫画でも紹介していきたいと思います。

 

 

がっこうぐらし!  (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

がっこうぐらし! (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

 

 まずはこのブログで何度も話題に出している「がっこうぐらし!」(連載中)

 

日常ものに見せかけた非日常サバイバル作品。

 

単なる萌え漫画を期待して読むと痛い目を見るかもしれません。

 

ちなみに最新の「まんがタイムきららフォワード11月号」ではついに由紀が・・・。

 

一体どのような締め方をするのか、自分自身も注目し続けている作品です。

 

 

タビと道づれ 1 (BLADE COMICS)

タビと道づれ 1 (BLADE COMICS)

 

 「タビと道づれ」(完結)

 

同じ毎日を繰り返す街が舞台のファンタジー作品。

 

こちらも日常ものに見せかけた非日常作品となっています。

 

個人的には歴代読んできた漫画のトップ10には入っている作品なので是非1巻だけでも読んでいただきたいです。

 

 

 「ダーウィンズゲーム」(連載中)

 

ダーウィンズゲームという正体不明のデスゲームに巻き込まれてしまった者たち。

 

殺し合いが前提の異能力バトル漫画!

 

若干のご都合主義展開はあるものの、内容がとにかく面白い。

 

しかし、殺し合いの話なので当然腕や首が切られたりするシーン等が各所にあります。

なのでグロが苦手な人には向いてないかもしれません。

 

 

 「カリュクス」(連載中)

 

花の少女という病に侵された少女と軍人たちの切なく儚い恋の物語。

 

まだ2巻しか発売されていませんが(3巻は10月10日発売予定)

 

花の少女の設定的に長続きはしないだろうし、悲しい展開も増えていきそうです。

 

どういった結末を迎えてしまうのか最後まで見届けたい作品です。

 

 

 

 「ディーふらぐ!」(連載中)

 

ハイテンション学園ギャクコメディ。

 

今年の1月~3月の間にTVアニメが放送されていたのでこの作品を知っている方は多いかもしれませんね。

 

ギャグ作品の割にはストーリーもあったりするので、一本調子にならず飽きずに読み続けることが出来ます。

 

 

ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)

ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)

 

 「ばらかもん」(連載中)

 

書道家の主人公が島の住民と関わることで成長していくハートフル島漫画。

 

こちらも今年の7月~9月の間にTVアニメが放送されていた作品です。

 

おそらく今回自分が紹介した漫画の中で一番万人受けする作品でしょう。

 

普段漫画を読まない人にもオススメ出来る作品です。

 

 

しままん (1) (カドカワコミックス・エース)

しままん (1) (カドカワコミックス・エース)

 

 「しままん」(完結)

 

ばらかもんと同じく主人公が島の人達と関わることで少しづつ成長していく島漫画。

 

ばらかもんとの違いは、主人公が女の子な点と少しミステリーが入っているという点です。

 

2巻と短いのが少々残念ですが、空いている時間にさくっと見れるという意味でなら良いのかもしれません。

 

 

 「夢喰いメリー」(連載中)

 

夢(幻界)と現実(現界)で繰り広げられる、ファンタジーバトル漫画。

 

2008年から連載と、おそらく今連載中の漫画の中で自分が最も長く読み続けている作品です。

 

バトル漫画が好きな人は間違いなく楽しめる作品だと思いますが、現時点で12巻と少々巻数が多くなっていので新規で読む人は少し大変かも。

 

(紹介に使用したamazonの画像を間違えてKindle版にしてしまいましたが気にしないでください)

 

 

 

これら以外にも「シドニアの騎士」や「死刑囚042」、「ひとりぼっちの地球侵略」など紹介したい作品はあるのですが、

 

自分がまだ最新刊まで読み終えていないので今回は紹介しませんでした。

 

読み終えたら記事を更新するか、別の形で紹介をしたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上